学校経営管理全体計画(構想)

児童の実態

  • 素直で明るく誰とでも仲良くできる
  • 指示されたことには真面目に取り組む
  • 進んで自分の考えを表現することが弱い
  • 粘り強く取り組む姿勢に弱さがある

保護者・地域の実態や願い

  • 学区は概して学校教育に協力的である。
  • 学校教育について多様な考え方が見られるようになってきている。
  • きめ細かな指導を望んでいる。

求められている子どもの姿

  • 基礎・基本の学力が身についた子ども
  • 人に優しく、思いやりのある子ども
  • 心身ともたくましい子ども

[学校教育目標]

「大成」をめざし、豊かな心をもち、学びを楽しみ自ら磨き続ける児童の育成

〜やる気と自信を持ってやりぬく子どもの育成〜

本年度の重点目標

  1. 計算や漢字、読む力、書く力などの基礎・基本の徹底、学習習慣の確立を進め、「生きてはたらくことばの力」をはじめ、確かな学力を高める。
  2. 進んで挨拶」「人の話をしっかり聞く」「いつまでも学校を美しく」などの 規律ある生活を定着させ、学習や生活のルールの徹底を図る。
  3. 豊かな体験活動、集団活動等を進め、協力やかかわりのなかで互いに励まし、支えあえるやさしさと思いやりの心を育てる。

男の子

めざす子ども像

女の子

  • 考える子
  • 助け合う子
  • たくましい子

本

学び

基礎・基本を徹底し、確かな学力を育む

【楽しい授業、分かる授業、探求的な授業】

  • 漢字、計算、つまずきやすい内容の繰り返し学習
  • 思考力 判断力 表現力の育成 ・学習意欲の喚起
  • 校内研究や少人数算数学習によるきめ細かな指導
  • 国語や算数をはじめ各教科等での言語活動の重視
  • 校内研究や少人数算数学習によるきめ細かな指導
  • 朝自習 音読、群読、暗唱、読書活動等の充実
  • 家庭学習の充実 ・家庭との連携による学ぶ習慣の確立
  • 個別指導計画等による効果的な支援

仲間

生活

規律ある生活を定着させ、生活ルールの徹底を図る

【自己指導力を育てる】

  • 気持ちのよい挨拶や言葉遣い等基本的生活習慣の定着
  • 児学習ルールや生活ルール等規範意識醸成の徹底{ノーダッシュ}
  • 互いの心にひびき、信頼関係を育む生徒指導の充実
  • 一人ひとりとの教育相談「はーとタイム」の充実
  • 心のサインへの迅速な対応
  • しっかり鍛える体力・健康づくり道徳授業の展開
  • 心を込めて取り組む清掃の時間{レッツクリーン}

仲間

仲間

集団活動・体験活動を通して、協力やかかわりのなかで 互いに励まし合えるやさしさと思いやりの心を育てる

【居心地のよい学級・学校づくり】

  • 自己存在感と高まりのある学級・学年集団の育成
  • 児童会活動、委員会活動、クラブ活動、学級活動の活発化 ・子どもがかがやく学校行事の活性化
  • 保小異年齢交流(キラキラ交流)1年・5年
  • 「ほっかほっか交流」(居住地交流)の実施
  • 体験活動の充実
  • 道徳的実践力を育てる道徳授業の展開

仲間

生き方

人、社会、自分とのかかわりのなかで、自分を見つめともに生きていく態度を育む

【合い言葉の実現】

  • 人権・同和問題の正しい理解と人権尊重の実践的態度の育成
  • 児童によるいじめをしない、させない取組の支援
  • 滋賀を学ぶ環境教育の充実
  • 総合「ふるさと下田学」・地域、企業等の人材招聘
  • まちづくり協議会等の地域行事への参加

環境・風土

  • 自己存在感のある学級、何でも話し合える支持的風土に満ちた学級・学年集団
  • 全校児童を理解し、「ほめ、認め、励ます」姿勢で支援する教職員
  • いじめを生まない環境づくり

学校経営方針

  • 「自立をめざし、やる気と自信をもつたくましい下田っ子」を育む学校づくり
  • 教職員の協働と同僚性による創意工夫に満ちた学校づくり
  • 家庭・地域から信頼される「ふるさと下田」に根づく、安心・安全な学校づくり
  • 学校支援地域本部事業等、地域とともに子どもを育てる学校づくり

教職員の姿勢

  • 全校児童の理解に努め、全員が「ほめ、認め、励ます」姿勢で支援する
  • 確かな指導意識を持ち、専門性と指導力の向上に努め教師力を高める
  • 確かな人権意識を持ち、人間味に溢れ前向きに取り組む
  • 教育公務員としての自覚と責任をもち、服務規律を守る